2005年08月21日

Amazonアソシエイト補助ツール一覧

ツール一覧のレビューです。気になる方は語をGoogleで検索して下さい。

G-Toolsはクッキーを予め設定して、自分のIDを設定しておかないとgoodpic-22のIDが自動で埋め込まれる。要注意。自分のPCのクッキーを削除した場合は、きちんと自分のIDを予め設定しておくこと。デザインの種類コード生成速度共に申し分ない。
Amazyはソースが長いというか、無駄なHTMLコードがある。ソースを1行にしているのにも、作者の悪意を感じる。HTMLコードの編集が非常にやりにくい。
amazletは別にいいけどGoogleアドセンスが強制的に挿入されるのがかなりストレス。
(2005-12-24追記:アドセンスが全面撤去されてました。非常に使いやすくなってます。疑問点は、不特定多数にサーバスペースを貸し出す感じになって、amazlet管理者はどうやって利益をあげているんだろう?といった点です。)
LibBookはG-Toolsよりもコード生成速度が遅いのが難点。既に似たようなサイトはあるので、イマイチ感は否めない。
Drk7jpはほぼ100%の確率でdrk7-22というIDが混入される。私は絶対使わない。
lilboxはまあ、おもしろいっていうか便利。カスタマイズ性もある。
Amazieはデフォルトでasociatehelpe-22のタグが埋め込まれ、かつソースが既に反転表示されているため、勘違いしてasociatehelpe-22のIDでアソシエイトを してしまう可能性がある。やはり作者の悪意なるものを感じる。
AltADsはカスタマイズが一切できない。全て信用できない。私は使わない。というか自分でフラッシュ作ればいい話だしね。
AmazonFlashは比較的良いインターフェイスだと思う。でもやっぱりイマイチ。。見た目は非常に良い。
Amatellusは使い道が無いと思う。amazon.co.jpで買う というボタンも、Amazon公式サイトからアソシエイトリンクを作成すれば良い話。公式サイトから作った方がデータも取れるし。

次回は一瞬で訪問者が去っていくアフィリエイトサイトと、じっくり読まれるアフィリエイトサイト というタイトルで投稿したいと思います。

この記事が参考になりましたら、人気blogランキングへ一票をm(_ _)m
posted by アフィリエイト塾 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても参考になりました。最近電脳卸でもツールがだいぶ出てきましたよね。そっちのレビューもやっていただけるとありがたいです。
Posted by @ at 2005年09月20日 05:43
電脳卸は、楽天やアマゾンと比べるとどうしても見劣りする点が多々ありますよね。

楽天やアマゾンの広告を混在させている私のようなアフィリエイターは、この点がとても気になります。

ASPの質は我々のサイトの質だと言っても過言ではありません。
なので、私はやるつもりはないです。すいません。

何事もハッキリと境界線を作った上でサイトを構築していくと、ジャンルやターゲット層が明確になって後々便利になるのですから。
Posted by アフィリエイト塾 at 2005年09月22日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6093399

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。