2005年08月27日

AdSenseの公式見解

Google AdSenseのメーリングリスト(英文)からの引用です。非常に役立ちます。
Occasionally, we get emails from publishers who are worried about having their AdSense accounts disabled. And recently, we've seen that others have been talking about it too. While we do take our program policies seriously, no one should lose any sleep over their AdSense account -- after all, there's a person behind every one of them. And a big part of maintaining a positive experience is working with publishers to understand the policies. In every possible case we first try to work with the publisher over email to remedy the issue -- and in nearly every case there is a quick and easy solution. (You might want to add adsense-support@google.com to your email contacts list to make sure any email messages about your account make it past your spam filters.) We know you care about your AdSense account and we do too. As long as you're familiar with our simple guidelines, we're positive we can continue to work together for a very long time.
時折、私たちは自分のアドセンスアカウントが削除されるのではないかと心配しているpublishersからメールをもらいます。
そして最近、これについての議論を見ました。私たちは、決められたポリシー(アドセンス規約のこと)をとても重視している一方、どんなアドセンスアカウントも見逃しません(←この辺り和訳に自信ない)。誰であろうともです。
以下和訳が面倒なので割愛。趣旨としては、規約を守ればそれでOKです。皆さんの疑問質問は表には出さないモノの、我々は気づいています。みたいなカンジかな。

銀行振り込みの一件から、なんだか質問メールをGoogleに送信する人が増えているようなので、すぐにメールを出すのではなく、様子を見るという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になりましたら、人気blogランキングへ一票をm(_ _)m
posted by アフィリエイト塾 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。